所JAPAN【鉄鍋!槇塚登さんの手打ち中華鍋】佐々木希さんオススメ

ライフスタイル

2021年9月6日放送の所JAPANで鉄鍋について紹介されました!

スポンサーリンク

鉄鍋

槇塚登さんの手打ち中華鍋

 

この投稿をInstagramで見る

 

槙塚鉄工所(@makizuka.altana)がシェアした投稿

・佐々木希さんが推す鉄鍋
・佐々木希さん「これで調理すると全然味が違います」
・普通の中華鍋は重みがあって女性は片手で作るのが難しいですが、これは薄くて軽いので片手で調理できます
・多くの中華鍋は手元が太く持ちにくいですが、この鉄鍋は取っ手があり女性でも持ちやすいです
・熱伝導率がいいので短時間で野菜炒めが作れます
・スタジオで実際に野菜炒めを実食していましたが「香ばしさが全然違う」という感想でした
・高い温度で素早く芯まで火が通るので、香ばしい野菜炒めが作れます

作っている人は槇塚登さん

・工房で鉄を打ち、鍋、やかん、フライパンディッシュなど鉄を使った調理器具を作り販売しています
・直径35㎝、厚さ1.6㎜の鉄板を熱して叩いて作ります
・鉄を極限まで薄く叩くスゴ技があるからこそ元の鉄板より薄くて軽い鍋を成形することができます

槇塚登さんの手打ち中華鍋は通販はある?

HPから注文できるようです。
が、完全受注生産だそうなので完成まで3か月はかかるとのことです。
気長に注文しましょう!

手打ち 中華鍋
鉄作家槇塚登さんの作品です。高温で熱した鉄板を何百回と打ちながら成形された鉄打ちフライパンは、細かな凹凸があり、それゆえに食材全体が鉄板に触れないため焦げ付きにくいのです。

まとめ

鉄鍋って扱いが難しそうなイメージありますが、味が劇的に美味しくなりそうなのでちょっと検討しようかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました